このお知らせと同じ文書を会員の皆様に郵送しております。


会員の皆様

日頃は当会の活動をご支援いただきありがとうございます。

さて、新型コロナウィルスの大規模な流行により、我が国では営業活動の自粛が行われているところです。当会では例年実施されている研修会および支部イベントが中止となっており、この状況はしばらく続きそうです。今年の活動について理事会で検討した結果、次のように決定されましたのでお知らせします。

(1)研修会の実施について

NPO本部にて開催予定であった「基礎講座研修会」「メノポーズカウンセラー研修会」「シニアメノポーズカウンセラー取得講座」は7月開催分まで中止が決定されました。9月開催分につきましては、7月中に判断される予定です。

3月14日・15日に予定されていた研修会に申し込まれていた方につきましては、「次回以降の研修会に振り替える」か、「返金手続きをする」のいずれかを、7月中にお尋ねする予定です(直ちに返金をご希望される方はNPO事務局までご連絡ください)。

(2)メノポーズカウンセラー認定試験の開催について

3月、5月、7月の研修会が中止となった結果、メノポーズカウンセラー養成に必要な一連のカリキュラムが実施できておりません。受験希望者が多ければ10月31日の認定試験は実施したいと考えていますが、実施については7月末迄に決定し、当会のホームページで発表いたします。

(3)学術集会の延期について

学術集会は準備作業が2月からスタートしていました。学術集会開催日(11月1日)までに新型コロナウィルスの影響が無くなっているとは考えにくいため、今年の学術集会は行なわず、1年後の2021年10月31日(日)に延期することが決定されました。

(4)学会誌について

当会発行の学会機関誌「更年期と加齢のヘルスケア」につきましては、当初の予定通り年2回の発行を予定しています。

(5)メノポーズカウンセラーの認定期間について

メノポーズカウンセラーには認定期間が設定されており、認定期間までに所定の認定得点を取得することが認定更新の条件となっております。新型コロナウィルスの影響により、認定得点を取得する機会が無くなってしまったため、認定期間につきましては次のように対応します。

2020年2月1日時点においてメノポーズカウンセラーであった者は、その認定期間を1年間延長する。

例)
「2016年2月1日~2021年1月31日まで」の認定期間の場合、「2016年2月1日~2022年1月31日まで」と読み替える。

ご不明の点がございましたらNPO事務局までご連絡ください。

よろしくお願いします。