2月5日(土)に「第2回 更年期のHRTと鍼灸連携研究会」が開催されます。東京ウィメンズプラザ(東京都渋谷区)で開催されます。

このセミナー参加に対する認定得点は0.25点です。

多職種で構成されるメノポーズカウンセラー同士が、それぞれの良さを活かして連携していく事を念頭に、それぞれの職種の立場から更年期に対する取り組みをお話しする予定です。

開催日時:
2017年2月5日(日)9:30〜11:30(受付開始9:10)

場所 東京ウィメンズプラザ(東京都渋谷区神宮前5丁目53−67)

講師 越川典子氏(銀座支部支部長)
   「女性誌のHRT情報はどう作られているのか」
   早川庫輔氏(理学療法士)
   「更年期障害を脊柱から考える〜自律神経機能と脊柱弯曲機能の関係〜」
   野溝雄輔氏(鍼灸師 メノポーズカウンセラー)
   「鍼灸を更年期患者に活かすには〜鍼灸臨床で気をつけたい事〜」

写真左から、越川典子氏、早川庫輔氏、野溝雄輔氏

更年期のHRTと鍼灸連携研究会の詳細と申込書をダウンロード