4月23日(日)に「第3回 更年期のHRTと鍼灸連携研究会」が開催されます。東京ウィメンズプラザ(東京都渋谷区)で開催されます。

このセミナー参加に対する認定得点は0.25点です。

第3回目は、「ヨーガとつなぐ鍼灸・多職種連携」

本学会でもご活躍中の帝京平成大学ヒューマンケア学部 看護学科 助教日置智華子先生にご登壇いただけることとなりました。

「ヨーガ」がいかに更年期対策の場面に活かされているのか、そして鍼灸師やコメディカルの多職種同士で「ヨーガ」の知識を学ぶことがいかにプラスになるかを知って頂くための第3回研究会です。

また、理学療法士の早川庫輔先生にも、第2回に引き続き、理学療法の視点から更年期対策にいかに取り組むかお話しいただきます。
 

開催日時:
2017年4月23日(日)13:30~15:30 (受付開始13:10〜)

場所 東京ウィメンズプラザ(東京都渋谷区神宮前5丁目53−67)

講師 日置智華子氏(帝京平成大学ヒューマンケア学部 看護学科 助教)
   「いつでも、だれでも、どこでもヨーガ」

   早川庫輔氏 (理学療法士 セラピー&フィットネViPro代表)
   「更年期障害を背骨から考える ~体力と自律神経機能の関係~」

   野溝雄輔氏 (鍼灸師 更年期のHRTと鍼灸連携研究会主宰) 
   「HRTを学び、そして鍼灸の役割を伝えよう」

参加費用 一般 3,000円 学会会員 2,500円(会場で支払)

(写真左より、日置智華子氏、早川庫輔氏、野溝雄輔氏)

更年期のHRTと鍼灸連携研究会の詳細と申込書をダウンロード