新型コロナウイルスの感染リスク拡大の可能性などを受け、第26回銀座部会は5月27日(水)に延期されました。


2020年初めての「銀座部会」は、イーク表参道副院長の高尾美穂先生をお招きいたします。産婦人科医師、スポーツドクターでもあり、またヨガの指導者としても活躍されている高尾先生は、女性の健康のカギは「骨盤底筋」にあると考えています。

メノポーズカウンセラーの活動の中でも、尿漏れについては悩み・質問が多いのが現実です。しかしながら、「世間で知られている骨盤底筋を鍛える方法は、残念ながらそこまで効果が期待できない」と高尾先生はおっしゃいます。では、どうすれば効果的な鍛え方ができるのでしょうか。そのヒントは「インナーユニット」と呼ばれる筋肉群。高尾先生に、具体的な方法をおり交ぜながら、ご講義をしていただきます。

講演テーマ●
「更年期女性が骨盤底筋を鍛えるとうれしいその理由。~1日3回、1回9秒でカラダは若くなる~」

講師●
高尾美穂先生(たかお・みほ)イーク表参道副院長、産婦人科専門医、医学博士・婦人科スポーツドクター。

プロフィール●
文部科学省・国立スポーツ科学センターの女性アスリート育成・支援プロジェクトメンバー。ヨガの指導者としても活躍している。近著に『超かんたんヨガで若返りが止まらない!』、『サイエンス・オブ・ヨーガ』(監修)など。

2020年5月27日(水)に延期になりました。詳細が決まりましたら再掲載します

(高尾 美穂先生)