私たちは、更年期に関する正確な知識の普及および医療水準の向上を目指します。メノポーズカウンセラーの情報はこちらから

学術集会

学術集会の概要


一般演題抄録登録の締切が8月31日まで延長されました。皆様のご参加をお待ちしております。


更年期と加齢のヘルスケア学会学術集会は例年10月~11月に開催されています。学術集会のリーダーとして学術集会長が選任され、その指示の下で運営されています。

2019年の学術集会は、10月27日(日)に開催されます。開催場所はコングレスクエア日本橋(東京都中央区日本橋1-3-13)、学術集会長は高橋真理先生(順天堂大学)と寺内公一先生(東京医科歯科大学)です。

学術集会は一般社団法人日本サプリメント学会との共同開催です。

2019年 学術集会テーマ

「更年期からのオプティマルヘルスに向けて ―それぞれのパートナーシップから―」

学術集会の内容

  • シンポジウム
  • 特別講演
  • 教育講演
  • ラウンドテーブルディスカッション
  • ランチョンセミナー
  • ワークショップ
  • 関連書籍販売

助産師の方へ

今年度の学術集会では、アドバンス助産師更新要件の「ウィメンズヘルスケア研修」に該当するプログラムをいくつかご用意しました。希望者には、各プログラムの研修修了証をお渡しいたします。

  • シンポジウムⅠ 「働き方改革と女性のオプティマルヘルス」 (110分)
  • シンポジウムⅡ 「心身美食と女性の健康」(80分)
  • 「更年期女性へのメンタルヘルス支援のためのスキルアップセミナー」セッション1(70分)
  • 「更年期女性へのメンタルヘルス支援のためのスキルアップセミナー」セッション2(70分)
  • ワークショップ 「女性のエイジング:一歩先行く予防で快適な暮らし」(75分)
  • 特別講演「超高齢社会における女性ヘルスケアの未来像」(60分)

学術集会プログラムのダウンロードはこちらから

参加申込方法

参加申込はFAX・郵送による方法と、WEBフォームからの申込の方法がございます。詳細は以下のボタンをクリックしてください。

学術集会参加申込

一般演題募集中

皆様からの一般演題の応募をお待ちしております。 抄録(800字以内、略歴300字以内)の締め切りは2019年8月31日(土)です。 E-mail:gakkai@menopause-aging.org までお送りください(メールには必ず件名「一般演題抄録」をお付け下さい)。
本年度より一般演題の発表に認定ポイントを付与します(筆頭演者のみ1演題につき1点 最大2点まで)。

NPO事務局

〒145-0063 東京都大田区南千束3-14-16
TEL 03-3748-2562 / FAX 03-3748-2561

支部会よりお知らせ

賛助会員のご紹介


PAGETOP